グラフィックボードの選び方

グラフィックボードにはどのような意味があるのか

普段パソコンを使用している方はあまりグラフィックボードのことを意識しないものと思われます。ではこのグラフィックボードは実際パソコンにどのような意味があるのでしょうか。まずグラフィックという言葉から分かる通りに、パソコンの画面描写に関連した処理をしています。そしてこれの処理能力が特に問われるものとしてはオンラインゲームがあります。オンラインゲームは見ての通りに自分以外のキャラも多く動くゲームであり、そのため画面処理としてはかなりの負担がかかっています。そして何よりオンラインゲームも3Dタイプのものが増えてきていることで、尚のことその画面処理をする必要が出てきているのです。よってこのグラフィックボードの性能がよくないとオンラインゲームはまともにプレイできません。他にもオンラインでなくとも3Dを利用しているゲームだとこのグラフィックボードの性能によってかなり変わってきます。なのでそうした系統のゲームをプレイしたい方にとってグラフィックボードは重要な意味を持つ存在なのです。ただ逆に言えばそうした系統を扱わない人にとってはあまり重要な意味を持たない存在であるともいえます。なので3D関係を扱っていない場合には特に気にする必要がないものともいえるでしょう。

自分のパソコンのグラフィックボードの調べ方は

自分のパソコンのグラフィックボードが分からなければ、いざ何かゲームをやろうとした時に性能が足りない等とエラーが起こってできなかったり、何か画像を表示する際にできなかったりします。特に3D関係のものはグラフィックボードの性能が大きく現れるところなので、それらを扱う方にとってはまず自分のパソコンのグラフィックボードの性能が分からなければいけません。ではその調べ方としてどうすればいいのかというと、別に何もパソコンを分解する必要はありません。しっかりとパソコン内の操作で調べることができます。まずはスタートボタンを押して、ファイル名を入力してそれを実行するものがあると思うので、そのファイル名として「dxdiag」と入力します。尚この際には全角でも半角でも構いませんが使用しているパソコンによっては駄目な場合もあるので、素直に半角で入力しましょう。そうすれば情報が表示され、自分が使っているグラフィックボードの名称から、そのメモリがどれくらいあるか分かることができます。使用しているパソコンの種類によって表示されている情報も変わってくるので、情報と照らし合わせてそれらを検索して調べるといいかもしれません。このように調べ方としては非常に簡単なので、気になる方はすぐに入力して調べてみましょう。

グラフィックボードの性能と種類と相場

一言にグラフィックボードと言ってもかなり数が多くあります。値段もピンからキリまで様々な金額で販売されています。グラフィックボードを買う前に、パソコンをどういった目的で使用するかを具体的に決めておく必要があります。ゲーム用の場合としても、高いもので10万円するグラフィックボードが存在します。これは現在のグラフィックボードで頂点に立っています。ここを基準として徐々に下げていくと、ハイエンドクラスと言えるのは相場が5万クラスのグラフィックボード以上となります。それ以下は徐々にミドルエンドからローエンドとなってきます。一番性能の良いグラフィックボードが一番高いと思えば間違いありません。中には性能としては僅差でチップが新しいか一つ前の世代かで相場が1万円くらい変動するタイプもありますが、パソコンに関わるCPUやグラフィックボード、マザーボード、メモリーに限って言うなれば、値段が高いものを買っておくのが効率的です。相場としては5万円ほどを見ておくと、ハイスペックゲーミングPCを組み立てることができます。値段が高級なものもあるので、何を目的にどれくらいのパソコンを作りたいかという事をあらかじめ正確に決めておくと選びやすいです。